MENU
CONTACT
無料カウンセリングはこちら

快眠が筋トレの効率アップ!睡眠との関係とは?

こんにちは!Dr.トレーニング学芸大学店

 

パーソナルトレーナーの布目です!

 

 

寝る時間が短かったり、睡眠の質が浅かったりして寝不足が続くと

 

筋トレの効率を下げてしまいます!

 

筋トレを頑張っているこそ結果もコミットしていきたいですね!

 

そんな睡眠の悩みを解決し、質を高めて筋トレの効率をあげていきましょう🔥

 

さて、今回の内容では快眠になれることで筋トレの効果と

 

逆に寝不足が続くとどうゆう影響を与えるのか?

 

について解説していきます!

 

また、快眠になるための習慣と注意点についてもお伝えさせて頂きます!

 

寝不足が続くと、、、

 

寝不足が続くと筋トレ後に疲労回復できなくなり、

 

成長ホルモンの分泌も減ったりして筋肉を作りにくくなってしまいます!

 

本来、筋トレというのは、

 

トレーニングで筋繊維を破壊し、その壊れた筋繊維が回復する過程で成長します!

 

それが寝ている間に回復していきますので、寝れないと良質な筋肉を作ることができません!

 

快眠と筋トレの効果

 

そして、快眠できると肉体的にも精神的にも良い影響を与えてくれます!

 

肉体的には、筋トレ後に疲労回復スピードが上がって、

 

筋肉を作りやすく促せていけます!

 

精神的には、一番はストレス解消に繋がり、

 

疲労によるストレスから抜け出していけます!

 

なので、日頃の生活の中で快眠を進めていくことが、

 

集中力が上がり効率の良いトレーニングへ導いていけます!

 

快眠になるための習慣とは

 

規則正しい生活

 

快眠は規則正しい睡眠習慣から改善できます!

 

体内時計は睡眠のタイミングを決めるだけではなく、

 

ホルモンの分泌や生理的な活動を調整して睡眠に備えてくれます!

 

規則正しい生活こそが【体内時計を整え睡眠をスムーズに行う秘訣】です!

 

運動習慣

 

運動習慣がある人には不眠が少ない

 

一回の運動だけでは効果は弱く、習慣的に続けることが大切!

 

寝付きが良くなり、深い睡眠が得られるようになります!

 

入浴

 

就寝前に体温を一時的にあげる加温効果がおすすめ!

 

就寝の2〜3時間前の入浴が理想です!

 

光浴

 

朝日を浴びることで体内時計を早める効果が!!

 

起きたらすぐに浴びるのが効果的です!

 

夜の光は体内時計を遅らせる効果がありますので禁物です!

 

ちなみに夜の光は赤っぽい暖色系の蛍光灯がおすすめです!

 

食事

 

朝食は脳のエネルギー源として糖分を補給するのが良い!

 

就寝に近い時間の夕食や夜食は消化活動が睡眠を妨げるので控えましょう!

 

まとめ

 

筋トレ後にしつかりと身体を休めていけるように

 

良質な快眠をとって、筋トレの効果をあげていきましょう🔥

■Dr.トレーニング学芸大学店

学芸大学の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング学芸大学店〉

03-5708-5886

〒152-0004
東京都目黒区鷹番2−8−22 プラザ学芸大学EAST
>学芸大学のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>学芸大学のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP