MENU
CONTACT
無料カウンセリングはこちら

食欲の秋🍁〜食欲のメカニズムを解説します〜

こんにちは!Dr.トレーニング学芸大学店

 

パーソナルジムの布目です!

 

 

なぜ秋に食欲が増すのでしょうか?

 

気温がさがると基礎代謝は上がるため、栄養を蓄えようとすることや

 

日照時間が短くなると、心身の安定につながる脳内のセロトニンの分泌が減り、

 

それを補うためにたくさん食べる

 

などのいろんな説がありますが、、、

 

という理由から秋になると食欲がアップしますが、

 

さて、みなさんは食欲のメカニズムついて知っておりますでしょうか?

 

ぜひ食欲のメカニズムを把握し、コントロールされるのではなく、

 

自らコントロールしていきましょう🔥

 

食欲のメカニズムとは

 

食欲は脳の視床下部というところでコントロールされています。

 

視床下部にある摂食中枢が

 

「脳にエネルギーが足りていない、補給せよ」と命令を出します。

 

これが空腹を感じる原理です。

 

そして食事を摂り血糖値が上昇すると満腹中枢が

 

「エネルギー量は十分。もう食べるな」の命令を出します。

 

それが食欲のメカニズムとなります!

 

ですが、満腹状態なのにさらに食べてしまう人はそこの感覚が鈍っており、

 

コントロールできなくなっておりますので、正していく必要があります!

 

ですから自らコントロールできるようにしていきましょう🔥

 

コントロールするには、規則正しい生活が大切!

 

3食きちんと食べる

 

  1. 不規則な食事は避けて!なるべく決まった時間に食事をしましょう!
  2. ゆっくりとよく噛んで食べるようにしましょう。

 

早寝早起きをする

 

決まった時間に起床、就寝できるようにタイムスケジュールしていきましょう!

 

適度な運動をする

 

運動をすることによって、鍛えられますので行っていきましょう!!

 

まとめ

 

規則正しい生活をしていくことによって、

 

食欲をコントロールできるようになります!

 

その結果、ダイエットや健康的にいいことなので、

 

実践していきましょう!!

■Dr.トレーニング学芸大学店

学芸大学の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング学芸大学店〉

03-5708-5886

〒152-0004
東京都目黒区鷹番2−8−22 プラザ学芸大学EAST
>学芸大学のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>学芸大学のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP