MENU
CONTACT
無料カウンセリングはこちら

パーソナルトレーナーが教える!【腰痛改善ストレッチ】

こんにちは!Dr.トレーニング学芸大学店

 

パーソナルジムの布目です!

 

 

テレワークを始めたら、腰痛が出始めたという人が急増しておりますので、

 

腰痛でお悩みの皆さんに向けて

 

腰痛予防につながるストレッチをご紹介させていただきたいと思います!

 

それではいきましょう!

 

🟡腰方形筋

 

 

腰方形筋は、脊柱の安定性に重要な役割があり、

 

姿勢保持に大きく影響する筋肉の1つです。

 

腰方形筋は左右の対象に付着する筋肉のため、

 

どちらかの筋肉が硬くなったり、筋肉の弱くなると、

 

骨盤の左右の傾きを引き起こし、腰痛などの原因になることがあります!

 

説明

 

 

足を伸ばしている方に向けて身体を傾けて行きましょう!

 

いけるところまでいったら深呼吸して吐きながら再び伸ばしていきましょう!

 

🟡腸腰筋

 

 

腸腰筋は、腸骨筋小腰筋大腰筋の合わせた筋肉の総称です。

 

腰骨から大腿骨、骨盤から大腿骨にかけて着いている筋肉です。

 

着いている位置から、体の中心部分にあり、体を支える為には必要な深部の筋肉です。

 

座っている事が多い方は、

 

この筋肉が硬くなり腰の骨を前に引っ張り反りやすくしたり、

 

弱くなったりすると腰の骨を支えられなくなり背中が丸くなったりして、

 

腰に負担がかかり腰痛の要因になることがあります!

 

説明

 

 

後ろ足を持って前に体重をかけていきましょう!

 

左右交互に行なって行きましょう!

 

まとめ

 

今回紹介させて頂きましたストレッチを行なっていき、

 

腰痛予防、改善につなげていきましょう!

■Dr.トレーニング学芸大学店

学芸大学の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング学芸大学店〉

03-5708-5886

〒152-0004
東京都目黒区鷹番2−8−22 プラザ学芸大学EAST
>学芸大学のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>学芸大学のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP