MENU
CONTACT
無料カウンセリングはこちら

【トレーナーが徹底解説!】糖質制限の恐ろしい落とし穴とは?

こんにちは!Dr.トレーニング学芸大学店パーソナルジムの布目です!

 

 

確かに糖質制限すれば、体重は落ちるかもしれないです!

 

ですがその反面、糖質制限をすることで身体には悪影響を生み、

 

恐ろしい落とし穴へつながる可能性もあります!

 

なので、みなさんには糖質制限していくにあたっての

 

リスクマネジメントをしっかりと理解していきましょう🔥

 

そもそも糖質の働きとは!?

 

身体のエネルギー源で血菅や筋肉を修復・新生していく働きがあります!

 

 

がんや心血管疾患の死亡リスクが上昇する

 

極端な糖質制限は、がんや心血管疾患による死亡リスクを高めます

 

糖質が不足することにより、セロトニンの分泌がされなくなります!

 

その結果、情緒不安定になったり、ストレスが溜まりやすくなったりします!

 

その状態が続くと脳と心臓に負担をかけてしまうので、病気のリスクが上がるというわけです!

 

 

※ちなみにセロトニンとは神経伝達物質の一つです。

 

興奮状態(ドーパミン・ノルアドレナリン)を抑え全体のバランスを調整する役割があります!

 

つまり、心を平常心に保つ働きがあるので、セロトニンが不足しないように心がけていきましょう!

 

元の食生活に戻るとリバウンドしやすい

 

元の生活に戻ると身体は少なくなっていた糖質をもとに戻そうとしていくので、

 

食べ過ぎてリバウンドしてしまうケースが多いです!

 

口臭・体臭が強くなる

 

糖質が不足していくとケトン体という生命維持装置が発生していく過程で

 

体から酸っぱいにおいがしたり、口臭が強くなったりします

 

まとめ

 

以上が糖質制限行うことでのデメリットとなりますので、

 

気を付けていきましょう!

 

ちなみに糖質制限は2~3ヶ月程度に行うのはありだと思いますので、

 

極端な糖質をカットしていくのはやめていきましょう!

 

もし弊社パーソナルジムでトレーニングしてみたい!という方へ

 

今ならなんと!8月限定で体験トレーニングが3400円で受けられます!

 

ご来店お待ちしております!

■Dr.トレーニング学芸大学店

学芸大学の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング学芸大学店〉

03-5708-5886

〒152-0004
東京都目黒区鷹番2−8−22 プラザ学芸大学EAST
>学芸大学のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>学芸大学のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP