MENU
CONTACT
無料カウンセリングはこちら

下半身が痩せない理由はこれ!~Part2 股関節~

皆さん、こんにちは!

Dr.トレーニング 学芸大学店パーソナルトレーナーの目野です。

 

前回、下半身が痩せな理由がいくつある中で骨盤の歪みについてお話ししたと思います。

今回股関節の硬さについて深掘っていきます!

美脚美尻になりたい方は必見です🍑✨

下半身が痩せない理由

骨盤の歪み

股関節の硬さ

□頑固なセルライト

□むくみ・冷え

この4つが代表的な原因になります。

その中でも本日は股関節の硬さについて深堀っていきます。

 

股関節が硬くなると…

 

✅あぐらがかけない

✅腰が反りやすい

✅XO脚になるやすい

✅足が捻れてくる

✅太ももが張っている

 

お尻の深層筋を鍛える!!

 

🔴深層外旋六筋

骨盤と大腿骨(脚の骨)を繋いでいる股関節のインナーマッスル

・梨状筋

・外閉鎖筋

・大腿方形筋

・内閉鎖筋

・上双子筋

・下双子筋

 

 

そもそも、深層筋へのアプローチをすることで、何がどうなって、身体に良い効果があるのかをちゃんと理解しましょう。

股関節は骨盤のソケットに大腿骨がハマり混んでいるわけですが、構造上かなり大きく可動域があり、とても頑丈です。

 

なので、パワーも柔軟性も必要で、運動機能にとってかなり重要になります。。

色んな方向に動くように股関節の状態を保つに、平常時には大腿骨の中心部と骨盤のソケットの中心部が一致する様にハマっている必要があります。

 

このハマりが中心部からズレたりすると、ある方向にだけ動かす時に詰まって動きが引っ掛かり、ある方向だけスペースが広くなりスカスカに動きすぎたりします。

 

これがいわゆる股関節のズレであり、運動制御や姿勢のコントロールに問題が出てきて、その結果お尻が上手に使えなくなったり、太もも周りの筋肉が上手に使えなくなって足に張りが出てきたりするわけです。

 

そのズレを防ぐために股関節のハマりを適切に維持してくれるのにもっとも貢献してくれる筋肉が

お尻のインナーマッスル(深層筋)”です!

 

 

美脚のための土台作りのエクササイズ✨

①ストレッチ

前足を90度に曲げ、前方に体重をかけていき、お尻をストレッチしていきます。

まずズレて固まっている股関節を上手に動かすことで緩めていきます。

そして硬くなっていて動きの悪い筋肉をストレッチさせます。

 

②クラムシェル

耳-肩-お尻-かかとが一直線になるように横向きになります。

上の足を開いていきます。

腰が反ったり、骨盤が開いていかないようにしましょう。

固まっていた筋肉をストレッチで緩ませてからお尻の深層筋を動かしていきます。

 

 

美脚美尻になりたい!

こういった理由でDr.トレーニングに通っている方もたくさんいます!

一人一人に合ったトレーニングを提供することができるのがパーソナルジムです✨

■Dr.トレーニング学芸大学店

学芸大学の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング学芸大学店〉

03-5708-5886

〒152-0004
東京都目黒区鷹番2−8−22 プラザ学芸大学EAST
>学芸大学のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>学芸大学のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP