MENU
CONTACT
無料カウンセリングはこちら

新ツール紹介 角材の上歩ける?体幹を鍛えるビームトレーニングとは?

こんにちは!Dr.トレーニング学芸大学店の布目です!

 

 

梅雨も明け、暑さが本格的になってきましたね!

 

こまめに水分補給していくことと偏った食事を取らないように

 

栄養バランスを整えていき、夏バテに気をつけていきましょう!

 

さて、弊社ジムに新しいツールが届きまして、そのツールの紹介をさせていただきたいと思います!

 

それではいきましょう!

 

ビームとは?

 

 

ビームとは、上の角材のことを指します!

 

その幅10センチほどの角材の上を歩くことで

 

バランス感覚を養い、かつ体幹の安定性を鍛えること】ができます!

 

角材の上を歩くなんて楽勝!!と思っている方へ侮るなかれ(笑)

 

簡単そうに思いますが、以外と角材の上を歩くことができなくて、苦戦している人が少なくありません!

 

子供の頃にできていたことが、大人になるにつれて難しい、、、(笑)

 

トレーニング方法

 

 

ポイント

目線まっすぐで角材の上を歩くこと!

 

 

目線を下げて行うのは、NGです!

 

ごめんなさい!(笑)

 

慣れてきたら、後ろ足に下がったり、

 

何か持ったりしておこなってレベルアップしていきましょう🔥

 

 

店長がもっている物はウォータバックです!

 

これは円柱形のバッグの中に水と空気を入れたトレーニングアイテムです

 

それを持つことでより不安定な状態の中でもバランス感覚を高めていけるか?

 

それが動きの改善していくあたって大切となってきます!

 

 

そして、頭の向きを変えて、まっすぐ歩いていく!

 

角材の上を歩くという動きにプラスαしておこなっていけるように

 

みなさんもバランス感覚を高めて体幹を鍛えていきましょう!

 

まとめ

 

子供の頃できていたことを取り戻していきましょう!😊

 

是非とも弊社ジムで一度お試しください!!

■Dr.トレーニング学芸大学店

学芸大学の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング学芸大学店〉

03-5708-5886

〒152-0004
東京都目黒区鷹番2−8−22 プラザ学芸大学EAST
>学芸大学のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>学芸大学のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP