MENU
CONTACT

プロテインは痩せるために必要不可欠なもの

 

皆さんこんにちは!

Dr.トレーニングの目野です🌻

 

7月に入りました!

本格的な夏に入りますね🐠

オリンピック開催日も近づいています🇯🇵

盛大に盛り上がることはできないとは思いますが日本で開催されるということに気持ちも高ぶりますね✨

7月も1日1日を大切に過ごしていきましょう‼︎

それでは本題に入っていきます!

 

ほとんど方が痩せたいから、筋肉をつけて引き締めたいという思いからトレーニングを始めると思います。

ただ、トレーニングを行っているだけで痩せる、筋肉がつくと思いますか?

 

少しずつは変化が出てもなかなか結果が出にくくて悩んでいる方もたくさんいるのではないでしょうか。

 

身体を効率よく変えていくためにはトレーニングと一緒に食事がとても大切です。

 

食事で身体を作っていると言っても過言ではないでしょう。

 

そこでまずは大前提として、筋肉をつける材料であるタンパク質を十分に摂取しなければ筋肉を生成することはできません。

 

手軽の素早く補給できるものとしてプロテインを有効活用しましょう!

 

 

高タンパク質&低脂質のプロテインを上手に活用する

 

筋トレなどのハードな運動する場合、筋肉の分解・再合成が進むため、

通常よりも多めにタンパク質をとる必要があります。

とはいえ食事からタンパク質をを摂ろうとすると、その分、脂質も多く摂取してしまうがちです。

そこで役立つのが、低脂質なプロテインです!

必要なタンパク質だけを摂ることできるうえ、速やかに消化吸収されて筋肉の合成を高めることできます!

目的に合わせてプロテインを選ぶのがコツ

プロテインには主成分の違いによって種類があり、大きくは動物性と植物性に分けられています。

その中に、ホエイプロテインやカゼインプロテイン、植物性のソイプロテインなどがあるのです。

これらは、含まれていいるアミノ酸のバランス、体内での消化吸収の速さなど、それぞれで特徴が異なり、

得られる効果も違います。

特徴を良く知り、目的に応じて使い分けましょう。

プロテインの種類と特徴

◯ホエイプロテイン

ヨーグルトの上澄み液であるホエイに含まれている水溶性タンパク質

原料は牛乳です🥛

ホエイとは、ヨーグルトの上澄み液イオのことで乳清ともいいます。

これに含まれているタンパク質がホエイプロテインです。

必須アミノ酸が多く含まれており、特に、筋肉合成の指令を出す働きに関わる、ロイシンの含有量が高いのが特徴です。

また、水溶性で体内に素早く吸収される点も、筋肉をつくるには有利です。

◯カゼインプロテイン

生乳を構成するタンパク質の約80%。

不溶性で固まりやすい

生乳のほぼ80%は、カゼインプロテインによって構成されています。

ホエイプロテインと同じく牛乳を原料としていますが、ホエイプロテインが水溶性なのに対し、

カゼインプロテインは不溶性です。

よって、体内で固まりやすく、消化吸収も比較的ゆっくりという特徴を持っています。

その分、腹持ちが良いのがメリットです。

◯ソイプロテイン

大豆のタンパク質部分だけを粉末にしたものです。

女性に嬉しいイソフラボンも含まれています。

大豆から糖質や脂質、水分などを取り除き、タンパク質だけを効率よく取れるように加工したものが

ソイプロテインです。体内への吸収がゆっくりですが、ホエイプロテインに比べて、脂肪を燃焼しやすく

なるという特性があります。

また、女性ホルモンに似た作用があり、女性の美容や健康に働きかけるイソフラボンも含まれています。

目的別プロテインの摂り入れ方

1.筋肉をつけて絞りたいタイプ ~ムキムキな身体💪~

朝&トレーニング直後  ホエイプロテイン

 

筋肉の分解が進行してアミノ酸が枯渇状態になっている朝とトレーニング直後に速やかに体内に取り入れられるホエイプロテインを摂取しましょう!

 

就寝前 ▷ ホエイ&カゼインプロテイン

睡眠中の筋肉分解をなるべく抑えるために、腹持ちの良いカゼインをホエイとのミックスで

とるのがベストです!

2.筋肉をつけて痩せたいタイプ ~しなやかで美しい身体🧘‍♀️~

朝食の代わりに  ソイプロテイン

ビタミンやミネラルなどの栄養素をバランスよく含んだソイプロテインを朝食に置き換えてみましょう!

 

トレーニング直後  ソイプロテインorカゼインプロテイン

筋肉を使った後は、脂肪燃焼を高めるソイプロテインか、ロイシンが高めのカゼインプロテインを摂取

終わりに…

運動をしながら効率良く身体の引き締めていきたいのであればプロテインは必須です!

そして、プロテインは種類によって体への効果も様々です。

「どのような体を目指すか」によってプロテインを使い分けましょう!

■Dr.トレーニング学芸大学店

学芸大学の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング学芸大学店〉

03-5708-5886

〒152-0004
東京都目黒区鷹番2−8−22 プラザ学芸大学EAST
>学芸大学のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>学芸大学のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP