MENU
CONTACT

【ダイエット必見✨】食べ過ぎを防ぐ方法

 

皆さんこんにちは!

Dr.トレーニング学芸大学店の目野です💃

 

 

でっかいくまモンのぬいぐるみがコストコに置いてありました🧸💓

私の身体の3分の2はありました‼︎

こうやって、いろんなものを見て、触れて、五感を感じながら休日を送っています🍀

五感を刺激することで考え方が変わったり、ストレスを解消することができるので皆さんも積極的に行動していきましょう!

 

それでは本題に入っていきます!

 

ダイエットをしている方、これから始めようと思っている方は特に食の誘惑に勝てず、

勢いで食べてしまったり、食べてはいけないということがストレスになってしまう方も多いと思います。

 

自分の意思に頼らなくても痩せることができることが一番理想的ですよね。

 

そこで今回紹介するのが、マインドフルイーティングというものです🍽

 

 

マインドフルイーティングとは?

 

マインドフルイーティングとは簡単にいうと食事で感じることに意識的に注意を向ける食事方法です。

 

そもそもマインドフルとはマインドフルネスのことで今この瞬間に意識を向けることです。

逆にマインドフルレスが今この瞬間に意識がない状態ということです。

 

食事で例えると

マインドフルレス→ながら食べのように一口一口をあまり味わって食べない

マインドフルネス→瞬間瞬間に意識的に注意を払いながら食事をしていく

 

このようにマインドフルイーティングのような食事方法をすることで体脂肪を自然と減らしていくことができるのです。

 

なんで痩せられるのか。

 

1.「内なる知恵」を認識することで、食べ過ぎを防げるから

「内なる知恵」とは、自分が食事の時に感じている

🟡考えや感情

🟡空腹感

🟡味覚

🟡満足感

こういったマインドフルネスに意識を向けることによって食べ過ぎを防ぐことができるのです。

例)食後に甘い物を食べる時

→始めは美味しいと思って食べていても途中から美味しいという感情よりお腹はいっぱいだけど残すのももったいないなと思った時に、

一度本当に自分はこれを食べたいのか、間違いなく空腹なのかなど問いかけることによって途中で食べるのをやめることでできるのです。

2.「外なる知恵」を意識することで、体重維持、健康を促進するため

内なる知恵だけでは、体重をキープできても食べるものに意識は向けないため健康的ではないですよね。

プラスに「外なる知恵」として栄養素やカロリーにも意識を向けていきます。

具体的には自分が食事を楽しめて且つ身体に栄養を与えてくれるものは何かを考えてそれらをできるだけ多く食べていきます。

 

まとめるとマインドフルイーティングとは食事に集中することによって無意識的な食べ過ぎを防ぐことができ、

且つ自分が好きな食べ物で栄養が取れるものを少しだけ食べて満足するという方法です。

瞑想をしよう🧘‍♀️

マインドフルイーティングを始める前段階として瞑想を行ってみましょう!

「今に集中」できるスキルを見つけるためでもあります。

1.腹式呼吸 (お腹を膨らませるように鼻から息を吸って鼻から吐く3〜4回)

2.普通のリズムやペースに戻して呼吸

3.呼吸に意識を向ける(空気の冷たさや空気が通っていく感覚を感じる)

4.呼吸に意識を戻していく(周りことは一切考えない)

10〜20分間行いましょう!

■Dr.トレーニング学芸大学店

学芸大学の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング学芸大学店〉

03-5708-5886

〒152-0004
東京都目黒区鷹番2−8−22 プラザ学芸大学EAST
>学芸大学のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>学芸大学のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP