MENU
CONTACT
無料カウンセリングはこちら

【女性の悩み…】便秘で悩んでいませんか?

皆さんこんにちは!

Dr.トレーニング学芸大学店の目野です🌈

 

 

梅雨の季節がやってきました🐠💧

梅雨の時期は雨が多くあまり良いイメージがないですが、梅雨が来なければ私たちの生きる上で必要な水も無くなってしまます。

そして、梅雨がきたら夏もやってきます🌻

気持ちが沈みがちなこの時期こそ、楽しんだもん勝ちだと私は思います😂

時間はあっという間に過ぎて行ってしまうので人生いろんなことに挑戦して経験して、楽しんでいきましょう🌟

そして、本日は女性が特に起こしやすい便秘についてお話していきます!

これを読めば便秘なんて、おさらばです。

 

便秘になると何がいけないのか。

結論、生活の質が下がります。

便秘になって良いことはないといことですね。

便秘になる原因は何なのか、どうすれば良いのか解決していきましょう!

 

どこからが便秘なのか

・便秘回数が週3回未満の状態が3ヶ月続いている

・カチカチの便が出る

・便が出にくい

便秘になる原因

→水分・食物繊維不足

→運動不足(腹筋が弱くなると大腸の働きが鈍くなる)

→ストレス(脳と大腸は密接につながっている

便の状態

①コロコロ便

②硬い便

③やや硬い便

④普通便

⑤やや柔らかい便

⑥泥状便

⑦水様便

一番理想な便の状態は4番の普通便です!

今一度自分の便の状態を確認してみましょう。

便秘の解消方法

1.食物繊維の摂取量を増やす

食物繊維には水溶性食物繊維不溶性食物繊維の2種類あります。

水溶性食物繊維は水に溶けやすく、逆に水溶性食物繊維は水に溶けにくいのです。

便秘解消に良いのは、水溶性食物繊維です。

食物繊維を摂っているけど、便がでないという方は不溶性食物繊維ばかり摂っている可能性があります。

例の食材としては、、

水溶性食物繊維

野菜類・・・大根・パセリ

海藻類・・・わかめ・昆布・ひじき

果物類・・・りんご・いちご

不溶性食物繊維

野菜類 ・・・ほうれん草・ピーマン

きのこ類・・・干し椎茸・きくらげ

いも類 ・・・じゃがいも・さつまいも

豆類  ・・・大豆・小豆

穀類  ・・・玄米・雑穀・全粒小麦

 

【両方多く含むもの】

ごぼう・にんじん・かぼちゃ・アボカド・切干大根・納豆

 

 

 

.腸内細菌のバランスを整える

腸内細菌の種類は善玉菌・日和見菌・悪玉菌の3種類あります。

理想の割合は2・7・1ですが、善玉菌を多く含むものを摂取することが重要になります。

代表的に食べ物→ヨーグルト・納豆・キムチ・チーズ

3.ストレス対策

ストレス対策といっても暴飲暴食したり、衝動買いをしたりと、その場では嬉しい気持ちになっても、後々身体に変化がでたり、金銭面で悩んだりと逆効果になります。

楽しいことをするのはもちろんストレス解消にはなりますが、何事も食べ過ぎ、買いすぎ、のように極端に行動を起こすことは効率が悪くなってしまうので、限度は考えましょう!

一番ストレス対策に良いとされるのはこれしかありません!!

筋トレ(運動)です!!

運動後に気持ちがスッキリするのはストレス解消効果があるからです。

短期的にストレスを和らげるのはもちろん、長期的にストレスに強い脳を作ってくれます!!

運動も続くかなければ効果がありません。

まずは1日1時間でも身体を動かす時間をつくる。そして、継続する。

これができれば最高な日常を送ることができます!!

■Dr.トレーニング学芸大学店

学芸大学の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング学芸大学店〉

03-5708-5886

〒152-0004
東京都目黒区鷹番2−8−22 プラザ学芸大学EAST
>学芸大学のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>学芸大学のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP