MENU
CONTACT
無料カウンセリングはこちら

【Dr.トレーニングが詳しく解説!】自立神経が乱れない習慣と解消方法とは?

こんにちは!Dr.トレーニング学芸大学店の布目です!

 

 

自立神経が乱れると太るというのは前回のブログでお伝えさせていただきました!

 

まだ見てない人はこちらを参考にしていただければ幸いです!

 

自立神経が乱れると太るって本当?

 

そして、今回は乱れない習慣と解消方法をお伝えさせていただきたいと思います!

 

それではいきましょう!

 

乱れない習慣

 

自立神経を整えて行くことによって心身の健康を保つことに繋がります!

 

乱れると身体に不調を招きやすくさせていきますので乱れないように整えていきましょう🔥

 

日頃からストレスを溜めない

 

ストレスがたまると交感神経が優位に働くので、そうなるとリラックスすることが

 

できなくなくなり、常に身体が24時間動いている状態が続きます!

 

なので、日頃からストレスを溜めないように心がけていきましょう!

 

朝起きたら日光を浴びる

 

朝起きたら日光を浴びることによって、「セロトニン」が活性化されます。

 

セレトニンとは、幸せホルモンと呼ばれております!

 

自立神経を整える働きがあるので、朝起きたらカーテンを開けて日差しを浴びていきましょう!

寝る前にスマホを見ない

 

寝る前にスマホを使用することによってたくさんの情報を受け取るので、

 

心身の疲労とともに睡眠の質も下がるので、リラックスできなくなる!

 

解消方法

 

乱れた場合は早急に解消して整えていく必要があるので、

 

参考にしてみてください!

 

首を温める

 

首には太い血管が通っているので、

 

そこを温めていくことによって全身の血流を良くしていけるのでおすすめです!

 

さらに副交感神経の活性化にもつながるため、心身をリラックス状態に持っていきやすくなります!

 

湯船に浸かる

 

36~40℃程度のお湯に浸かることで副交感神経が優位になり、

 

心身がリラックスした状態になって質の良い睡眠にもつながります!

 

軽い運動

 

適度な運動はストレス解消にもつながります!

 

全身の血流を良くし、さらにセレトニンの分泌も活性化されるので

 

運動して後は爽快感を与えていき、リラックス効果が促せます!

 

まとめ

 

日頃の生活習慣を見直していき、自立神経を整えていけるように

 

今回紹介した内容を参考にしていきましょう!

 

そうすれば、ストレス解消や規則的な生活習慣につながり、健康的な体づくりにも役立ちます!

 

さらに太りにくい身体へと変えていけるので、一緒に頑張っていきましょう!

 

■Dr.トレーニング学芸大学店

学芸大学の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング学芸大学店〉

03-5708-5886

〒152-0004
東京都目黒区鷹番2−8−22 プラザ学芸大学EAST
>学芸大学のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>学芸大学のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP