MENU
CONTACT

人工甘味料の恐ろしさ… 知らぬ間に依存していませんか?

皆さん、こんにちは!

Dr.トレーニング学芸大学店 目野です🌸

 

 

「マスクは撮影時以外は着用しております」

 

先日、またまた美味しいものを食べてきました🤤

その名もオムタラーコ🍽

たらこスパゲティの上にとろっとろの卵がのっています🍝

口いっぱいに頬張っていますね 笑

それほど、美味しいかったです!美味しいもの食べている時が一番幸せです😚

また、美味しいものを食べに行った時は、紹介させていただきます!

 

 

さて、今日は皆さんも一度は絶対、口にしたことのある、人工甘味料恐ろしさについてお話していきたいと思います!

一度とは言わず、知らぬ間に口しているはずです…

 

◯甘味料

甘味料には2種類あります。

 

天然甘味料

自然の植物から抽出した成分で作った甘味料

例)砂糖・蜂蜜・メープル

・人工甘味料

自然には存在しないもの。科学に合成して作るもの。

天然甘味料に比べるとカロリーが低い

 

◯人工甘味料

1.サッカリン

砂糖の200〜700倍の甘さ

水に溶けないからガムや加工食品によく使われています。

2.アセスルファムカリウム

砂糖の200倍の甘さ

甘味が発見するのが早くて安定性も高いので、飲み物や麺つゆに使われています。

3.アスパルテーム

砂糖の200倍の甘さ

他の甘味料よりも後味がスッキリしていて、苦味を隠す効果もあるから、ダイエット系の炭酸飲料やガムによく使われています。

4.スクラロース

砂糖の600倍の甘さ

一番砂糖に似ている科学構造を持っているので、砂糖にとっても近い甘味があるって言われています。

保存・加熱、安定性も良いので、飲料やお菓子、菓子パン、お惣菜、お漬物みたいにいろんな食べ物に使われています。

人工甘味料の危険性

⚠️中毒を引き起こす

美味しいものを飲んだり食べたりすると、脳の快楽中枢からドーパミンが分泌されて満足感を感じます。

満足感を感じると人は「もっと食べたい、飲みたい」って思うなります。

しかし、この欲求が続いてしまうと、ドーパミンの分泌コントロールができなくなり、また欲しくなる=依存症・中毒の状態なってしまいます。

勘違いしがちな、0カロリーの食品にも人工甘味料は入っています。

0カロリーだからって中毒性がないというわけではありません。気をつけないと、あっという間に人工甘味料中毒になるのです。

 

⚠️腸内環境にも悪影響を及ぼす

人工甘味料を摂りすぎてしまうと、グルコース不耐症という糖質を処理する能力が下がってしまっている状態になります。

糖質を処理できなくなってしまっているので、甘いものを食べても体が処理できなくて体の中にずっと溜まってしまいます。

これが、メタボや糖尿病になってしまう原因です。

腸内環境が悪くなると他にも、肌荒れや生理痛、便秘などの症状が出てきてしまいます。

 

⚠️病気なるリスクがあがる

人工甘味料にはそれぞれ副作用があります。

サッカリン→胃酸過多・不妊

アセスルファムカリウム→発がん性・うつ病・吐き気・頭痛・肝疾患・腎疾患

アスパルテーム→不妊症・肝障害・認知症・アレルギー

スクラロース→白血病・甲状腺の衰え・白内障

 

人工甘味料が入っている食べ物や飲み物を摂ったからといって、すぐに体を壊すわけではないですが、摂りすぎると後々、体に悪影響を及ぼしてしまうということです!

コンビニやスーパーの弁当やお惣菜も美味しいですが、一番健康的に良いのは、手作りの料理です!

野菜や肉を買って一から調理したものが一番です!!

今一度食事を見直し、健康的な身体づくりをしていきましょう!

 

 

食事+運動で健康的な身体づくりができればパーフェクトです✨

Dr.トレーニング学芸大学店で幸せを掴みましょう💓

3月のキャンペーン

☆入会金のお支払いで、60分トレーニング4回分無料

☆体験トレーニング6700円→3400円

限定7名様ですのでお早めのご予約お待ちしております!!

■Dr.トレーニング学芸大学店

学芸大学の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング学芸大学店〉

03-5708-5886

〒152-0004
東京都目黒区鷹番2−8−22 プラザ学芸大学EAST
>学芸大学のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>学芸大学のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP