MENU
CONTACT
無料カウンセリングはこちら

足を組む癖はありませんか?在宅ワークで気をつけてほしい【正しい姿勢】

こんにちは!Dr.トレーニング学芸大学店の布目です!

 

 

皆さん、足を組まないと落ち着かないという方はいませんか?

 

ぼくもたまに無意識に足を組んでしまう癖があります!(笑)

 

悪いと分かっていてもついついやってしまう足を組む姿勢。

 

なぜ、足を組んでしまうのでしょうか?

 

その原因とデメリット、そして正しい姿勢についても合わせて伝えさせて頂きます!

 

それではいきましょう!

 

 

なぜ足を組むのか?

 

ズバリ!それは、【カラダの安定を図っているため】と言われています!

 

人間の身体は左右非対称です!

 

椅子に座っている時に左右差があると足を組んでバランスをとろうとするわけです!

 

例えば、

 

・腰や背中の違和感や痛みがある

 

・脚を下げておくと何だか気持ちが悪い

 

・足が冷たくなってくる

 

・体が傾いている気がして集中力に欠ける

 

などの不安定な状態を解消しようとして、足を組んでしまうというわけです!

 

ここがポイント

 

そして、足組みが習慣化すると慢性的な体の歪みコリ・痛みの要因になりかねないため注意が必要です。

 

足を組むことで骨盤が歪むと具体的にどうようなデメリットがあるのか?ついてしっている方は

 

少ないと思うので、主にデメリット3つを紹介します!

 

組むことでのデメリット

お尻が垂れる

 

脚を組むことで、お尻の筋肉は弱くなります!

 

弱くなった筋肉は衰え、やがてヒップラインを下げてしまいます!

 

腰痛の原因になる

 

お尻の筋肉が弱くなると、左右の揺れを腰で受けて

 

結果的に筋肉は腰が働きすぎて痛めてしまいます!

 

外ももが張ってくる

 

お尻の動きが弱くなると股間節の動きも悪くなり、外ももの筋肉で代償します!

 

その結果、外ももの筋肉は過剰に働くことになり張ってきます!

 

正しい姿勢とは

 

 

では、デスクワークのときはどうすれば正しい姿勢になるのでしょうか?

 

Step1  椅子のいちばん奥に当たるように骨盤を立てた状態で座る

 

Step2  両足の足の裏を床につける

 

その姿勢を意識していくことが大切となってきますので、

 

足を組む習慣を見直していきませんか?

 

そうすれば、身体のバランスが整って身体の不調を回避できます!

まとめ

 

足を組むことは一時的なことかもしれませんが、それが積み重なっていくと

 

身体のバランスが悪くなって、お尻の筋肉低下を引き起こしてしまうので、

 

足を組む習慣から抜け出していきましょう!

 

もっと詳しくききたい!

 

姿勢改善したい!

 

肩こりや腰痛を改善したい!

 

などの身体の様々なお悩みがあれば、ぜひDr.トレーニングへご来店お待ちしております!

 

そして今ならなんと、体験トレーニングが3400円で受けられます!

 

入会金後も4回無料の3月限定のキャンペーン実施中です!

 

お問い合わせ

■Dr.トレーニング学芸大学店

学芸大学の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング学芸大学店〉

03-5708-5886

〒152-0004
東京都目黒区鷹番2−8−22 プラザ学芸大学EAST
>学芸大学のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>学芸大学のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP