MENU
CONTACT
無料カウンセリングはこちら

お菓子を食べながらやせたいなら!

こんにちは!Dr.トレーニング学芸大学店の布目です!

 

 

トレーニングの中でサイドクランチが一番好きです!(笑)

 

さあそれはさておき、お菓子や嗜好品などを食べ過ぎておりませんか?

 

嗜好品や甘いもの、ポテトチップスなどのお菓子を食べ過ぎると

 

太るというのはみなさん知っているかと思います!

 

ちなみにDr.トレーニングでは【お菓子をやめられなくても

 

ダイエットを成功されているお客様】は多くいます!

 

ただ、それらが実際にどのくらいのエネルギーを含んでいるのか?を

 

理解していくことで、食べ過ぎることが減っていくかと思います!

 

ダイエット中にそれらと向き合っていきながら

 

みなさんが理想とする身体へと変えていきましょう!

 

そもそも、お菓子とは?

 

お菓子は私たちに喜びや楽しみを与えてくれます。

 

しかし、ダイエット中に「お菓子は食べないようにしましょう」

 

「控えめに」などと助言されたとき、どうすれば良いのでしょうか?

 

大切なのはどのようなお菓子にはどのくらいのエネルギーが含まれているのかを知り、

 

食べる量を調整することです!

 

菓子・嗜好飲料のエネルギー量(kcal)一覧

 

 

参考文献

菓子・嗜好飲料のエネルギー量(kcal)一覧

 

上記は一人分の一回にたべるおおよそのエネルギー量を図で表しております!

 

図の中でメロンパンが一番高く、400㎉をもエネルギーを含んでおりますね!

 

そしてそれらを毎日食べ過ぎることで、エネルギーが消費できなくなり、カロリーオーバーとなり、

 

過度の体重増加など健康に悪影響を及ぼしてしまうことにつながるのです!

 

お菓子の摂取量はどれくらいが理想か?

 

一日に必要なエネルギー量の3分の1がお菓子から摂取しないように注意していきましょう!

 

お菓子は脂質と炭水化物を多く含んでおりますので、取り過ぎると栄養が偏ってしまいます!

 

その結果、ビタミンやミネラルが不足し、食べたものを消化吸収できなくなって太らせてしまうのです!

 

また、ダイエット中であれば、設定したエネルギー摂取量の上限を超えないように食べる量を調整していくことが大切です!

 

まとめ

 

以上のことからお菓子をとる時には、ご自身の一日に必要なエネルギー量を把握し、

 

量を調整していきながら、

 

栄養が偏らないように全体の食事のバランスを考えていくことが大切です!

 

そうすれば、みなさんが理想とする体型へと近づけていけますので、

 

そのためにお菓子と向き合っていき、たべる量を調整していきましょう!

 

一人ではなかなかコントロール出来ないものもパーソナルトレーナーと

 

しっかり話し合い、アドバイスをもううことでダイエットを効率化していくことが可能です!

 

そして今ならなんと、体験トレーニングが3400円で受けられます!

 

そして、入会金も無料なので是非ともみなさんのご来店をお待ちしております!

 

お問い合わせ

■Dr.トレーニング学芸大学店

学芸大学の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング学芸大学店〉

03-5708-5886

〒152-0004
東京都目黒区鷹番2−8−22 プラザ学芸大学EAST
>学芸大学のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>学芸大学のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP