MENU
CONTACT

ダイエットのためのランニングはどれくらい走ればいいのか?

こんにちは!Dr.トレーニング学芸大学店の布目です!

 

 

本日もとても暖かいですね😊

 

まさにランニングしたい気持ちにさせてくれる気候だと思います!

 

本日はダイエットを成功していくためにランニングを始めた方へ

 

実際どれくらいランニングすれば、ダイエットの効率アップを高めていけるのか?について

 

解説させていただきます!

 

それでは、いきましょう!

 

【結論】20分以上継続したランニングをおすすめします!

 

個人差はありますが、大体20分を過ぎると糖分と体脂肪の活用の割合が逆転し、

 

体脂肪がエネルギーとして代謝されていく】と言われています!

 

なので、20分ランニングしていく習慣をつけていきましょう!

 

行う頻度に関しては、週2~3回出来れば、オッケーです!

 

ただ、心拍機能に個人差がありますので、

 

最初は無理せずにできる範囲でおこなっていくことが継続率アップにつながり、

 

ダイエット成功の鍵となります!

 

ランニングで得られるその他メリット

 

1.心拍機能が高まる

 

ランニングよってミトコンドリアの量を増やしていけるので、体内に取り込める酸素の量がアップ!

 

その結果、心肺機能が高まり、多くのエネルギーを消費できるようになり、やせやすくさせるのです!

 

2.セロトニンの分泌が高まる

 

幸せホルモンと呼ばれており、ストレスフリーな生活を送れるようになり、ポジティブ効果を高めます!

 

3.食欲抑制

 

ランニングなどの有酸素運動を行うことで食欲抑制を抑制してくれるホルモンの分泌が促されるので

 

プラスαダイエットの効率を高めていけます!

 

デメリット

 

1.やりすぎると疲労が溜まる

 

動いたら疲れるのは当たり前ですよね!

 

疲労回復しないままランニングを行うとケガにつながりやすいので、気を付けていきましょう!

 

2.筋分解が起こる

 

30分以上のランニングを行うことで筋肉も分解されてしまうので、筋肉を落としたくない方は

 

長くなり過ぎないように注意していきましょう!

 

対策方法

 

ランニング後の疲労回復を高めてくれるのがアミノ酸です!

 

アミノ酸を取ることで疲労回復筋分解を防ぐことにつながるので、

 

ダイエットを成功させたい方は必ずとっていきましょう!

 

 

そして、2月下旬に弊社、Dr.トレーニングからEAAつまりアミノ酸が発売されます!!

 

Dr.トレーニング中目黒店 blog vo.109 社内初のサプリメント💊〜Dr.EAA〜💊

 

これは、即買うしかありませんね!!

 

すでに、予約をされている方もいるのですぐ売り切れる可能性が高いです!

 

ダイエットのパフォーマンスアップのためにもとっていきましょう!

 

まとめ

 

20分以上継続したランニングを習慣化していくことが大切になってきますので

 

頑張っていきましょう!

 

そして、ランニング後にアミノ酸を飲むとダイエットの効率アップを狙っていけるので

 

積極的にとっていきましょう!

 

その他、身体に関しての悩みを一緒に解消していきましょう!

 

お問い合わせ

■Dr.トレーニング学芸大学店

学芸大学の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング学芸大学店〉

03-5708-5886

〒152-0004
東京都目黒区鷹番2−8−22 プラザ学芸大学EAST
>学芸大学のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>学芸大学のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP