MENU
CONTACT

24時間のパフォーマンス向上 〜運動+食事〜

皆さんこんにちは!

Dr.トレーニング 学芸大学店 目野です☺︎

 

最近、朝晩は冷え込みますが、昼間は暖かく気持ちの良い天気が続いていますね🌈

天気が悪い日は、テンション上がらないです (笑)

 

今年も、もう2月に入りました!

 

2月と言ったらすでに過ぎましたが、恵方巻、豆まき、鬼、「節分の日」ですね👹

今年は1日早い2月2日が、節分の日でした。

 

もう一つ大イベントありますよね!

 

2月14日バレンタインデーです❤︎

小さい頃は、この日をウキウキドキドキしながらとても楽しみにしていました(笑)

懐かしい気持ちになります😊

皆さんにとっても今年のバレンタインデーはとても良い日になりますように♪

 

それでは本題に入っていきます!

 

24時間のパフォーマンス向上 〜運動+食事

 

特にこの時期、新型コロナウイルスや変異ウイルス、インフルエンザ、花粉症とあらゆるウイルスが人の免疫力を低下させ、苦しめています。

免疫力の向上そして、24時間のパーフォーマンスを向上させていくためには、運動すること、睡眠をとること、そして一番は栄養のある食事を摂ることが大切になります。

 

なぜ、食事でパフォーマンスがあがるのか

脳のエネルギー源はブドウ糖です。 しかし、パフォーマンスを上げるために甘い物を摂取するのは逆効果になります。

一時的な興奮状態をもたらすだけで、脳の機能を上げている訳ではないのです。

大切なのは、むしろ過剰摂取している糖をどう抑えるかです。

「疲れた時は糖分が必要」と言っていつの間にか毎日のように何か甘い物を口にしている人は多いと思います。

確かに、脳は、ブドウ糖がなければ働きません。

しかし、それは脳に限ったことではなく、私たちはブドウ糖がなければ生きていけません。 だからこそ、放っておいたら中毒になるほど糖質を食べたがるのです。

また、余ったブドウ糖が尿や便に排出されることもなく100%吸収されて、グリコーゲンや中性脂肪として蓄えられるのは、いざという時にそれらをブドウ糖に戻して、命をつなぐためです。

しかも、ブドウ糖が不足すると脂肪がエネルギー源として使われ、その時にケトン体ができます。

脳は、このケトン体も利用できます。 つまり、いざという時にならなければ、私たちがブドウ糖不足に陥ることなどありません! むしろ、余らせているのが実情なのです。

疲れた身体をリフレッシュさせようと、甘いものやブドウ糖食品を口にして、血糖値を急激に上下させ、パフォーマンスを落としているのです。

 

「集中力が続かない」

「身体がだるくてスッキリしない」

「朝起きるのが辛い」

「すぐ眠気に襲われる」

 

こういう状態にある時は、「糖分が足りない」のではなく、摂りすぎなのです。

パフォーマンスを上げていくためには、少しでも血糖値を上下させないことが重要です。

 

アミノ酸を摂取し、免疫力をあげる

アミノ酸は体内でエネルギー源として利用されています。また運動で体を使いすぎることによって、筋肉、腱、靭帯、骨などに

障害が起こることがあります。

人間の体を構成するアミノ酸は、その総合力によって免疫細胞の産生を高め、またその働きを強化することで、免疫力を高め、

病気にかかりにくい体づくりに役立ちます。特にグルタミン、アルギニン、ヒスチジンの3つのアミノ酸は、崩れがちな免疫シス

テムを正常に修復する働きがあります。バランスのとれたアミノ酸摂取を日頃から意識して心がけることは、病気を未然に防ぐ

だけでなく、病気の進行を食い止める効果もあります。

 

EAA

アミノ酸を摂取できるサプリメントとしておすすめしているものは『EAA』というサプリメントです!

EAAを摂取することで24時間のパフォーマンスを間違いなく上げることができます!

トレーニングをしている方は特に筋肉の分解を抑えたり身体づくりをサポートする効果があります。

免疫力の維持と向上の効果もあるので、今の時期は特に摂取した方が良いです!

そこで、なんと!?

2月下旬に弊社、Dr.トレーニングからEAAが発売されます!!

これは、即買うしかありませんね!!

すでに、予約をされている方もいるのですぐ売り切れる可能性が高いです!

運動を始めよう、24時間のパフォーマンスを高めたいという方は是非、お買い求めくださいませ!

 

 

■Dr.トレーニング学芸大学店

学芸大学の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング学芸大学店〉

03-5708-5886

〒152-0004
東京都目黒区鷹番2−8−22 プラザ学芸大学EAST
>学芸大学のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>学芸大学のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP