MENU
CONTACT

脂肪を燃やす7つの習慣! 〜痩せやすい身体づくり〜

皆さんこんにちは!

Dr.トレーニング 学芸大学店 目野です!

 

 

最近、寒暖差が激しくなってきました。

冬の晴れた日は、空が青々していて空気も澄んで朝からとても良い気分になります🌈

先日、休みの日に朝活をしました!

寒い中、朝、歩いてパン屋さんに行ってパンを買って帰ったのですが、とても充実しているなってパンを食べながら

ふと思いました(笑)

休日は、睡眠をしっかりとってゆっくり過ごすことも身体を休めるためには大事ですが、

朝早起きをして、外の空気を吸いに散歩に行ったり、少し身体を動かしてみるなど、朝から活動(朝活)してみるのも

良いと思います。とてもスッキリして最高の一日をスタートできると思うので是非、朝活行なって見てください♪

 

 

では、本日のお題についてお話させていただきます👇

*脂肪を燃やす7つの習慣*

 

健康的な身体、痩せやすい身体を手に入れるためにまずは正しい生活習慣を身に付けることが大切です。

そこで、今回は代謝を上げて脂肪を燃やすための習慣を7つあげていきます!

 

.起床後に水or白湯を飲む

朝目覚めたらカーテンを開け、日光を浴びながら水or白湯を飲みましょう!

寝ている間に失った水分を補給し、血行も良くなります。

2.朝に簡単なストレッチをする

血行が良くなり、更に神経のバランスも整い、活動的な身体に。

3.食事はよく噛んで食べる

よく噛むことで、消化吸収が活発化し、代謝アップに繋がります!

朝ごはんは抜かずに、よく噛んで食べましょう。

4.身体が温まる食材を食べる

冷たい飲み物や食べ物よりも、暖かい飲み物、食べ物を選びましょう!

身体の芯から温めてることで代謝アップします!

・温める食べ物

→【生姜・シナモン・ニンニク・鶏肉・えび・にんじん・かぼちゃ・玉ねぎ・じゃがいも・ごぼう・りんご・さくらんぼ・ぶどう・etc..】

・冷える食べ物

→【ナス・キャベツ・ほうれん草・もやし・小麦・冬瓜・大根・きゅうり・トマト・豆腐・白菜・バナナ・梨・柿・キウイ・みかん・etc..】

5.日常生活でカロリー消費

なるべく階段を使う、電車やバスは立つ、一駅分歩くなど、できるだけ身体を動かして筋肉が落ちないようにしましょう!

6.水を1.5リットル以上飲む

代謝を上げるには水を飲むことは必須!

計画的に飲むタイミングを決めて1.5~2.5リットル飲むようにしましょう。

7.しっかり湯船に浸かる

湯船に10〜20分浸かり、身体を芯から温めましょう!

リンパや血流が良くなり、老廃物を排出されやすくなります。

バトルロープを保持している男と女

*まとめ*

上記の7つの習慣をまずは一つずつ実行してみてください!

この7つの習慣が生活していく中で、当たり前になればそれは健康的な身体づくり、痩せやすい身体づくりができている

証拠になります!

美BODY目指して頑張っていきましょう✨

■Dr.トレーニング学芸大学店

学芸大学の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング学芸大学店〉

03-5708-5886

〒152-0004
東京都目黒区鷹番2−8−22 プラザ学芸大学EAST
>学芸大学のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>学芸大学のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP