MENU
CONTACT
無料カウンセリングはこちら

一日に必要なエネルギー量は?

こんにちは!Dr.トレーニング学芸大学店布目です!

 

 

さて、前回はカロリーについて説明させていただきました!

 

そして、摂取したカロリーは体の中でエネルギーへと変わっていき、身体を動かす時に必要となっていきます!

 

そして、身体を動かしていく時に絶対エネルギーが必要になっていきます!

 

逆にエネルギーを取り過ぎると太りやすくさせていくので、エネルギーの取り過ぎには注意が必要です!

 

では、人それぞれ体型が違うので一日に必要なエネルギー量も変わっていきます!

 

そこで今回は、一日に必要なエネルギー量を把握し、取り過ぎて太らないように

 

調整していきましょう!

 

それではいきましょう!😊

 

今回のゴール

基礎代謝量とエネルギー量を知ること

標準体重をだしていく

標準体重[㎏]身長×身長×22

 

※例えば、僕だったら身長が170㎝なので、標準体重は約63㎏となります!

22をかけるのは、最も理想的なBMI値だからです!

 

基礎代謝量

基礎代謝基準値×標準体重[㎏]

 

そして、僕だったら27歳なので23.7×63㎏=1493です

これが基礎代謝量となります!

 

18~29歳 30~49歳 50~64歳 65~74歳 75歳以上
男性 23.7 22.5 21.8 21.6 21.5
女性 22.1 21.9 20.7 20.7 20.7

 

一日に必要なエネルギー量

基礎代謝×身体活動レベル

 

僕の場合、1493×2=約2986カロリーとなります

これが一日に必要なエネルギー量となります!

 

低い 1.50 生活の大部分は座位で、静的な活動が中心
普通 1.75 座位中心の仕事だが、職場内での移動や立位での作業・接客など、あるいは通勤、買い物、家事、軽いスポーツなどのいずれかを含む場合
高い 2.00 移動や立位の多い仕事。あるいは、スポーツなど余暇における活発な運動習慣がある場合

 

まとめ

 

これがあなたの通常の活動量にあった健康(標準体重)

 

を維持していくのにふさわしい一日のエネルギー量ということになります!

 

それを超えていかないようにエネルギー量を調整していきましょう!!

 

そして、現在の体重が標準体重を超えている場合は病気にかかりやすいリスクが高いので

 

ダイエットしていきましょう!

 

今なら体験トレーニングが3400円で行うことが可能になっています!

 

そして今月のキャンペーンは入会金後4日分トレーニング無料になっています!!

 

 

お問い合わせ

■Dr.トレーニング学芸大学店

学芸大学の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング学芸大学店〉

03-5708-5886

〒152-0004
東京都目黒区鷹番2−8−22 プラザ学芸大学EAST
>学芸大学のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>学芸大学のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP