MENU
CONTACT

女性必見!脚やせトレーニング

皆さんこんにちは!

Dr.トレーニング 学芸大学店 高橋です!

最近、江ノ島に行ってきました!

久しぶりに自然を感じて気分もリフレッシュされて最高でした!

コロナが落ち着いてきたらもっといろんな所へ行きたいですね!

さて、本題に入りますが・・・

女性の皆さん!!ももの前や横、気になったことはありませんか?

むくんでいる感じがする、走ったりしているけどなかなか細くならない・・・など様々だと思います。

そこで今回は、脚を細くするためには?について書いていこうと思います!

なぜ脚が太く見える?

そもそもなぜ脚が太く見えてしまうのでしょうか?

多い原因として、前ももの筋肉である大腿四頭筋を使いすぎたり、ももの横にある大腿筋膜張筋という筋肉を使いすぎている可能性があります!!

たしかにももの前と横の筋肉が使いすぎて張っていたら、前から見たときに太く見えてしまいますよね・・・。

前ももを使いすぎてしまう原因は?

前ももを使いすぎてしまう原因として、

ヒールを長時間履いていたり、お尻やもも裏の筋肉が硬かったり、使えていないなどの原因があります!

ヒールを履いた状態は、つま先立ちをずっとしていると同じ状態になるので、前ももの筋肉を使いやすい状態になってしまい、張りやすくなります!

ももの横が張る原因は?

ももの横が張る原因として、お尻の横にある中臀筋という筋肉が硬い・使えなかったりすると、ももの横にある大腿筋膜張筋を余計に使ってしまってそれが、張ってしまう原因になります!

大腿筋膜張筋は大きい筋肉ではないので、とても張りやすいです!

お客様の中でもここの筋肉が硬い人はかなり多いです!

どうやって細くしていくの??

ここから大事な所なので、要チェックです!!

脚やせにおいて、大事なところは2つです!

①硬いところを柔らかくする!

まずは張っていたり、硬いところを伸ばしたりほぐしていきましょう!

特に原因となるももの前や横はしっかりほぐすといいです!

あとはももの裏のハムストリングスという部分は硬いことが多いので、前屈などのストレッチで伸ばしていくとバッチリです!

内ももの部分も開脚をすることでストレッチが可能なので、+でやっていくとなお細く見えやすくなります!

②使えていない筋肉を使う!

ももの前や横の筋肉を使いすぎてしまうから、太く見えてしまいがちです・・・

なので、普段使えていないお尻の筋肉やもも裏の筋肉を使えるようにしていくと、細く見えるようになってきます!

使えていない筋肉が使えるようになってくると・・・

使いすぎがなくなってくるので、筋肉のバランスが整って細く見えてきます!

この2つを行なっていくと、脚は必ず細くなってきます!

一緒に脚やせトレーニングで細くしていきませんか?

ご興味ある方は今だけ体験トレーニングが4450円で体験可能なキャンペーン実施中です!

この機会にトレーニングで脚やせしていきましょう!

■Dr.トレーニング学芸大学店

学芸大学の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング学芸大学店〉

03-5708-5886

〒152-0004
東京都目黒区鷹番2−8−22 プラザ学芸大学EAST
>学芸大学のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>学芸大学のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP