MENU
CONTACT

【学芸大学 パーソナルトレーニングジム】下っ腹を凹ませる!自宅トレーニング

 ※このブログは自宅より投稿しています。

こんにちわ!

パーソナルトレーニングジム Dr.トレーニング 学芸大学店 布目です!

 

 

外出自粛中で運動する機会も減り、その一方で食べる量が増えて下っ腹がでてきてしまった!

いつの間にか以前着れた服が着れなくなってしまい、失望された方も多いかと思います!

そこで下っ腹を凹ませたいが、どうすればいいのか?

と悩んでいるあなたに向けて下っ腹を凹ませるトレーニングを紹介させていただきます!

自宅でトレーニングできますので、ぜひやっていきましょう!!!

 

下っ腹解消!プロットクランチホールド

 

 

準備するもの

・お腹を凹ませたいという気持ち・やる気

・タオルをぐるぐる巻きにしたもの

・枕

 

説明

1.膝を曲げて、仰向けに寝ます!

2.足の間にぐるぐる巻きしたタオルを挟む・腰の後ろに枕を置く

3.仰向けのまま天井に向けて手を伸ばしていく(遠くのものを取るイメージ)

4.鼻から息を吸って口で吐きながら、上半身をおこしていく!

5.写真のような姿勢を息が吐き終わるまでキープし続ける!

6.吐き終わったら、元の仰向けの状態に戻る!

上記内容が一連の流れです!

 

一番のポイントは息が続くまで起き上がった姿勢をキープすること!

これが簡単そうに見えて地味にきついので、体感してみて下さい!(笑)

 

目安は毎回5~7回

やる頻度と回数が多いほどお腹を凹ませるスピードが速くなるので、多くやっていけたらいいですね!

 

注意点

・手を伸ばした時に肩をすくめないで、首を長くした状態でやっていきましょう!

・腰を丸めていくことを意識してやっていきましょう!

※おなかを凹ませながら息を吐くと丸めやすくなります

 

ぜひ、お腹を凹ませるために紹介させていただきましたトレーニングをご自宅で試して頂き

下っ腹解消へ向けて、見た目のシルエットをよくいきましょう!

■Dr.トレーニング学芸大学店

学芸大学の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング学芸大学店〉

03-5708-5886

〒152-0004
東京都目黒区鷹番2−8−22 プラザ学芸大学EAST
>学芸大学のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>学芸大学のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP