MENU
CONTACT

【呼吸の重要性】

こんばんは!

パーソナルトレーニングジム Dr.トレーニング 学芸大学店 善積です!

 

本日は呼吸の重要性についてお話しさせて頂きます!

 

私たちの肺を覆っている骨を肋骨と言いますが、

背骨・胸骨・肋骨で構成された骨格のことを胸郭を言います

 

私たちの胸郭は呼吸のたびに広がったり、閉じたりと動いているのですが・・・

 

この胸郭が硬い方が非常に多いんです。

 

胸郭の周りには体幹の筋肉がたくさん付着しているのですが・・・

その筋肉が何らかの原因で硬くなり、胸郭をうまく拡張できなくなり、

呼吸が浅くなったり、体幹の可動域の制限が生じている方が大半です!

 

呼吸が浅くなると、

酸素をうまく取り入れられない状態になります。

私たちの頭や体は酸素を利用して動かしているので、

酸素がうまく取り入れられないということは絶対的に体には良い影響を及ぼしません。

また、私たちはイライラしたり、興奮している時は呼吸が浅く、呼吸回数も多くなるのが想像できるかと思いますが、その状況が胸郭の硬さによって常に同じことが起こっていると考えると、これもまた体には良い影響ではないことが想像できますね。

 

腹筋のシルエットを変えたい人も胸郭が硬いと

胸郭に体幹筋群は付着しているため、体幹筋が効率よく鍛えられず

シルエットの変化も出来にくくなったり、腰痛や姿勢不良までも引き起こします。

 

なので、私たちの体のパフォーマンスをアップするためにはまず

胸郭を拡張

できるということがとっても重要になります。

 

胸郭の拡張ができるようになるためのトレーニングも満載です!

 

(↓)決して落ち込んでいるわけではありません、胸郭拡張エクササイズ中です

ちなみに私は毎日胸郭拡張していますww

 

是非、このブログを読んだ方で

呼吸が浅い

腰が痛い

常に交感神経が優位になっている気がする

首や肩がこる

腹筋のシルエットが変わりにくい

など

そんなお悩みがある人はトレーナーにお申し付けください!

胸郭拡張できていない可能性が大です!

■Dr.トレーニング学芸大学店

一瞬ではなく一生モノの身体作り
〈Dr.トレーニング学芸大学店〉
03-5708-5886

〒152-0004
東京都目黒区鷹番2−8−22 プラザ学芸大学EAST
>メールでのお問い合わせはこちら

>Instagramはこちら

■Dr.トレーニング学芸大学店

学芸大学の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング学芸大学店〉

03-5708-5886

〒152-0004
東京都目黒区鷹番2−8−22 プラザ学芸大学EAST
>学芸大学のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>学芸大学のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP