MENU
CONTACT

【増量について2】

おはようございます!

パーソナルトレーニングジム Dr.トレーニング 学芸大学店、善積です!

今回は昨日に引き続き、

 

「増量について」

 

 

昨日、増量には栄養補給が重要とのことで

たんぱく質の摂取のお話をしました。

 

それにプラスして重要な栄養情報をお伝えさせて頂きます。

 

 

たんぱく質以外に特に関係する栄養素

・糖質

・ビタミンB6

・鉄分

・ビタミンD

・EPA

です!

 

★摂取したたんぱく質を最大限有効活用するには?

 

 

①糖質を十分に摂ること!

たんぱく質が筋肉作りに使われるために、体内に十分に糖質を蓄えておくことが重要です!糖質が不足すると、たんぱく質の分解が進み、筋肉作りに使われなくなってしまいます。

 

②ビタミンB6を多く摂ること!

たんぱく質を効率良く体内に取り込むために必要です。たんぱく質の摂取量が多いと特にビタミンB6の必要量は多くなります。魚介類に多く含まれます!

 

★鉄分が足りていないと・・・?

 

①不足すると疲れやすくなる、免疫力を低下させる

鉄は血液の材料であり、酸素を体中にはこびます。

不足すると酸欠状態になり、疲労しやすくなります。

 

②鉄分は汗で失われやすい

たくさん汗をかく人は鉄分不足に要注意です!

 

③ビタミンCと一緒に摂ろう!

鉄分は体へ吸収されにくい栄養素なので、ビタミンCと一緒に摂取することにより吸収率がアップします!肉魚類と併せてほうれん草、小松菜ブロッコリーなど一緒に摂ると良いです!

 

★ビタミンD

筋肉にはビタミンDの受容体があり、結合すると筋肉中のタンパク質合成を促進する働きがあります。魚介類、キノコ類に多く含まれます。

 

★EPA

EPAは魚介類に多く含まれます。EPAは持久力の向上・体脂肪の減少・筋損傷の緩和に働きます!

 

弊社パーソナルトレーニングでは、栄養バランスでわからないことがあれば一緒に調整していきます!

 

■Dr.トレーニング学芸大学店

一瞬ではなく一生モノの身体作り
〈Dr.トレーニング学芸大学店〉
03-5708-5886

〒152-0004
東京都目黒区鷹番2−8−22 プラザ学芸大学EAST
>メールでのお問い合わせはこちら

>Instagramはこちら

■Dr.トレーニング学芸大学店

学芸大学の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング学芸大学店〉

03-5708-5886

〒152-0004
東京都目黒区鷹番2−8−22 プラザ学芸大学EAST
>学芸大学のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>学芸大学のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP