MENU
CONTACT

【ストレスが多い時が○○不足?】

こんにちは!

パーソナルトレーニングジム Dr.トレーニング 学芸大学店

店長の善積です!

 

 

本日は

ストレスと栄養素の不足

について

 

私たちは日々忙しかったり、仕事で気づかないうちに

ストレスを感じていることは多いです。

 

ストレスを受けると

交感神経が優位となり、副腎皮質の分泌が増えます。

 

副腎皮質の分泌が増えると

小腸でのカルシウムの吸収が抑制される

尿とともにカルシウムが排泄されます。

 

マグネシウム、ビタミンC、たんぱく質も同様に

排出される量が増えるので、栄養バランスの整った食事を摂ることは非常に重要です。

 

しかし、イライラしたり、疲れがたまると

甘いスイーツを食べたくなったりする方が多いのではないでしょうか?

 

一瞬幸せを感じて幸せホルモンは分泌されますが、

栄養不足となりやすく、疲れが抜けなかったり

またイライラする悪循環に陥りやすいです。

 

なので、そんな時こと、栄養価の高い食材を

食事に取り入れるように意識してみましょう(^^)

 

↓の写真は間違いなくストレスフリー!笑

 

運動をすると気分も爽快になり、ストレスも発散できるのでおすすめですよ!

 

■Dr.トレーニング学芸大学店

一瞬ではなく一生モノの身体作り
〈Dr.トレーニング学芸大学店〉
03-5708-5886

〒152-0004
東京都目黒区鷹番2−8−22 プラザ学芸大学EAST
>メールでのお問い合わせはこちら

>Instagramはこちら

■Dr.トレーニング学芸大学店

学芸大学の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング学芸大学店〉

03-5708-5886

〒152-0004
東京都目黒区鷹番2−8−22 プラザ学芸大学EAST
>学芸大学のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>学芸大学のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP