MENU
CONTACT

ダイエットの停滞期について

停滞期について

 

学芸大学店では比較的ダイエットのお客様がとても多いです。

 

そして、皆様のお悩みどころがやはり、、

 

停滞期!!

 

順調に落ちてはくるものの、、

 

途中でストップ

 

これは身体の防衛反応が働き、もっと食べなきゃ!!と、身体は省エネモードに入ってしまうためです。

 

なので、ダイエット時の空腹は出来るだけ避けたいところです。

 

⬛️空腹を避けるポイント

1.よく噛むこと

よく噛むと、内臓脂肪を分解してくれるホルモンが出てきます。そして、ゆっくり食べることで満腹中枢を満たしてくれます。

 

2.食べる順番

野菜やお肉から食べましょう。

炭水化物や糖質を摂ると血糖値が上がり、それを抑えるためにインスリンという物質が出ます。そして、インスリンはある一定量を超えると出せなくなり、その余った分が脂肪へ蓄積されてしまいます。

 

3.バランスの良い食事

どんなにカロリーを抑えてもバランスが悪いと身体の機能が低下してしまいます。

外食が多い方には定食がオススメです。

この間は、学大にある定食屋つき善でスタッフも食事をしました✨

 

ご飯は白米以外に五穀米もありましたので、血糖値を抑えるなら五穀米などにするのがGoodです。

 

今日はここまで(^^)

その方にあったご提案で、停滞期も乗り切ります!

 

ぜひDr.トレーニング学芸大学店へ!

 

■Dr.トレーニング学芸大学店

一瞬ではなく一生モノの身体作り
〈Dr.トレーニング学芸大学店〉
03-5708-5886

〒152-0004
東京都目黒区鷹番2−8−22 プラザ学芸大学EAST

>メールでのお問い合わせはこちら

>Instagramはこちら